2007年12月 9日 (日)

イベリコさん その2

だいぶスープが採れたイベリコさん。
何を作ろうか悩んだ末、パスタにしました。
Cocoanzu_206
ホタテと春菊のパスタ。

春菊は家でとれたもので、成長しきる前の新芽です。
アクがなくて生で食べれます。
サラダほうれん草に近い感覚ですね。
でもしっかり春菊の香りはするんです。
ソースはイベリコのスープで味付けはブラックペッパーのみ。
麺に絡みやすいように軽くとろみをつけました。

明日は何作ろうかなぁ。。
このスープで豚しゃぶなんかもいいねぇ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

イベリコさん

今朝、父親が悲鳴をあげていました。
「お母さ~ん!外の台所に牛がいるよ~!」と。

正体は牛ではなく豚です。
私が昨日貰って帰ってきたイベリコ豚です。
Cocoanzu_205
こんにちは、イベリコです。

ってことで先程このイベリコさんの残骸を解体し
現在、スープをとっております。
水だけでもかなり味のあるスープが採れるので
加えたのは長ネギ、にんにく、
ローズマリー、ブラックペッパーのみです。
鍋が小さいので何回かに分けてやらないと
無理かもなぁ。。
夕食はうどんにしよう。
Cocoanzu_204

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

大漁

母の友達が「銚子でブリを買ったから届けるね」と電話がありました。いつもは母がさばくのですが今日は母が温泉旅行中で不在。ってことで私がさばく事に・・・はっきり言って魚をおろすのは苦手です。だから出刃包丁なんてほとんど使わないのでまずは出刃包丁を探すことに。。
Cocoanzu_019
あった~!案の定サビだらけです。

軽く砥いでからいただいたブリを開けてみる事に。。

Cocoanzu_018
すごい量!
サイズ的にはイナダかワラサですね。
福岡国際マラソンを見ながらとりあえずさばくことに。

Cocoanzu_021
結構疲れました。

夕飯用の刺身を少し作って、アラはブリ大根にします。
残りは冷凍してしまいます。
魚をさばいてる最中に母の実家の館山から宅急便が届きました。品名の欄に「魚」と書いてありビクっとしましたが開けてみたら干物でした(助かった)
しばらくは魚づくしの食卓になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

手抜き

今日は両親が母の実家である館山に行っているので私ひとり。夕飯を作るのが面倒だったのでレトルト食品をあさる事に・・・
カレーの1つくらいあるだろうと思ったら何もなくこんなものが・・・
Cocoanzu_002
何がどう北京風?ちなみに広東風というのもありました。

ごはん炊くのも面倒なのでパスタにしました。
Cocoanzu_003
ふかひれパスタ?

Cocoanzu_001_7
微妙ですね。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

ビーフシチュー2

昨日作ったビーフシチューを一晩寝かせて今日再び火にかけます。
だいぶ煮詰まってきて部屋には肉のにおいが充満。
ココとあんずが台所方面の鍋1点を見つめ始めます。

Sample_013
あんずは一瞬カメラ目線。

その後耐えられなくなったのかワンワンうるさいので
おやつで気を紛らわしてもらう事にします。
Sample_030
おやつを食べる時は必ず反対方向だったり向かい合わせで食べます。
これはごはんの時も同じです。

Sample_009
こんな感じ。

そんなこんなでビーフシチューは出来上がりました。
じゃがいもは丸ごと茹でて、エリンギはさっとバターでソテして食べる直前にシチューに投入します。肝心の写真は食べてる最中に撮っていない事に気づいたので鍋の残りを・・・・

Sample_031
スネ肉のゼラチン質が溶けて透明感のあるソースに仕上がります。

カレーの作り置きって3日目くらいで飽きるんだけどビーフシチューは1週間くらい食べても私は平気です。ハンバーク→ハヤシライス→洋風麻婆豆腐→ドリアと変化していき、最後はパンに塗って半熟の目玉焼きと千切りレタスを乗せてサンドして食べます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

ビーフシチュー

昨日のPAWのパーティーで作ったビーフシチューがなかなか良い出来だったので
家でも作ってみる事にしました。家で食べる場合は見栄えは気にしないのでかなり作り方には手を抜きます。
Sample_021
和牛A5ランクのスネ肉です。A5といえどもスネ肉なのでお手頃価格で買えます。
その他に使う材料は
玉ねぎ、人参、セロリ、パセリ、ローズマリー、
赤ワイン、マデラ酒、デミグラスソース(缶詰)、
チョップドトマト、その他いろいろ。。。

野菜類や香草は家の庭で取れたものを使います。

Sample_020
家のローズマリー。ほっといたらこんなにでかくなりました。

Sample_025
家でとれた野菜です。

Sample_026
なんだこれっ!

肉は型崩れしないようタコ糸で縛って塩、こしょうをしてから小麦粉をつけて焼き色をつけます。家で食べる場合は形を気にしないし煮込み時間の短縮の為カットしてしまいます。
Sample_022
焦げ目がつくくらい焼きましょう。

Sample_027
肉を取り出してそこに野菜類を入れます。いくらか火を通したら赤ワインでフランベし、マデラ酒、チョップドトマト、水を入れ肉を戻します。

アクを取りながら1時間ほど煮込み、デミグラスソースの缶詰を投入。その後また1時間ほど煮込みます。圧力釜でやればもっと早くできるんだろうけどこういうものってコトコト煮込んでる時間が楽しいような気がします。

食べるのは明日ってことで続きはまた明日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)